□ 扉-鏡板の修理

After

渋谷区のマンション管理会社様から依頼がありました。居住者の方から家具修理の依頼を受け、知り合いの大工さん、建具屋さんに聞いても受けてもらえず、ネットで検索して当社にようやくたどり着いたそうです。

扉の平らな部分(鏡板)の上半分が割れていました。これは単に接着しても元通りにはなりません。この部分を外して、新たに作製したものと取り換えることにしました。

鏡板を外すのも一苦労。外枠の框板の裏側欠き込み部に接着されていました。また、表面が天然木突板なので同じ木目はありません。近い木目を探しました。

框枠の塗装色に合わせて調色し、前と同じ感じになるように仕上げました。これも経験からなる職人技です!お客様にも納得していただけて安心しました。

 

 

 

Before
扉の平らな部分(鏡板)の上半分が割れていました。
鏡板を外すのも一苦労。外枠の框板の裏側欠き込み部に接着されていました。
 
 
 

facebook watlle