□ 民芸調の椅子の復元

After

民芸調椅子の大がかりな修理です。無垢の座面部、幅はぎのところがパッカリと割れ、笠木と座をつなぐ、くり棒材が抜けていたり、先が折れていたりしました。

幸い無くなっているパーツはありませんでしたが、この状態ではいったんばらさないと修復できません。背部分と座部分をバラバラにしてから、普通の木工用ボンドではなく、特殊な強力接着剤を充填して再度組み立てました。ほぼ元通りの姿に復元できました。背の強度も大丈夫です。

Before
無垢の座面部、幅はぎのところがパッカリと割れ、笠木と座をつなぐ、くり棒材が抜けていたり、先が折れていたりしました。
 
 
 

facebook watlle