□ 和裁の裁ち板をテーブルにリメイク

After

学生時代の友人から「昔、母が使っていた和裁の裁ち板があるので、何とかテーブルにできないか?」と、相談を受けました。そのままのサイズでテーブルにすると細長すぎるので、真ん中で切って丁度いいサイズに剥ぎ合わせました。

60年以上前のお母さんの道具がよみがえり、第二の舞台の始まりです。

こんな素敵な事のお手伝いが出来て、家具屋冥利につきます。

Before
和裁の裁ち板
60年以上も前の物なので、写真の様にヒビが入っていたり、一部腐っていたりで歳月を感じます。
ただ一面に付いているヘラの跡は お母さんの思い出と共に友人の人生そのものです。
 
 
 

facebook watlle